CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT 菱沼海岸 茅ヶ崎 | 海岸

Photos: Koki Saito  Text: Paddler

かつてドイツ人の貿易商、R・ラチエン氏が暮らし、桜並木をつくったことで知られる茅ヶ崎・ラチエン通り。国道1号線から海岸線134号まで一直線に伸びるこの道の先、黒松の防砂林の間に覗く烏帽子岩(えぼしいわ)が「菱沼海岸」入り口の目印だ。

湘南の海岸は、江の島を境に東西でその景観を大きく変える。西に位置するこの菱沼海岸は、西特有の海岸沿いの防砂林のため、東のように134号線からは海を望むことはできない。だが、この松林という緑の壁が、様々な喧騒からひと度心身を解放してくれるかのような別空間をつくりあげている。林を抜け、砂浜に一歩踏み入れれば、東には江の島の姿を、右手・西には湾曲しながら長距離に伸びる海岸線に雄大な富士山を、箱根・伊豆・丹沢の連山を眺めることができる。晴天の日、特に夕焼け刻の絶景に心を震わせない人はいないだろう。

海岸西側には「茅ヶ崎パーク」という名で親しまれるサーフスポットが広がり、東方の湘南海岸公園(藤沢)からは松林沿いにサイクリングコースが伸びる。サーフィンやSUP、カヤックなどはもちろん、ジョギングやサイクリング、散歩など、それぞれに様々なスタイルでビーチを楽しむ人で彩られた海岸。湘南の原風景をリスペクトし、ミニマムな整備で最大限にビーチに親しむことを望むローカルたちが愛する場所だ。

DATA

菱沼海岸

神奈川県茅ヶ崎市菱沼海岸9

RECOMMENDED BY

「犬の散歩コース。パワースポット。天気がいい日は最高に景色が美しい。富士山も最高。夕日と富士山のダブルもめちゃめちゃ美しく、活力を貰える!」
梅崎 司さん

梅崎さんの記事へ