CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT 蘆花記念公園の高台からの景色 逗子 | 公園

Photos:Nobuo Yano  Text:Paddler

海と山の景色に抱かれた逗子・桜山。蘆花記念公園は、この地に創作の拠を構えていた明治の文豪、徳冨蘆花の名を冠した公園だ。敷地内には、徳川宗家16代目、家達の別荘跡が残されており、その邸宅は郷土資料館となっている。

緑豊かな高台に位置する敷地には、季節毎に花を咲かせる植物や樹木が植えられ、特に紅葉の時期の美しさは格別だ。また、郷土資料館前、そして公園の背後にそびえる長柄桜山古墳の頂上は、絶景スポットでも。

古墳までの道のりは、子どもを連れてのちょっとしたトレッキングルートにもいい。険しいスポット数カ所あるが、15分も登ればこの公園に訪れた価値をさらに味わうことができるだろう。葉山港や相模湾、江の島はもちろん、天気に恵まれたのなら、深い緑の遠方には富士山や伊豆半島までが一望できる。

DATA

蘆花記念公園の高台からの景色

神奈川県逗子市桜山8-2274-1
Tel. 046-873-1111(逗子市役所)

RECOMMENDED BY

「子どもの頃から、逗子の海をみながら、隠れ家として使っていた場所。その時代は、獣道っぽいところを抜けていく道だった」

長島源さん