CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT HAPPY BEACH 平塚市 | 海岸

Photo: U-SKE  Text: Paddler

湘南には数々の個性的なビーチがある。目に見えるランドスケープもその個性を語る大きな要素かもしれない。だが、ビーチに漂う空気感こそ、そのビーチの強い記憶となって心に刻まれるはずだ。

平塚海岸は、人工的開発の手が入りすぎない昔ながらの自然とのどかな雰囲気が残り、西には堂々たる富士山の姿を眺められることで知られている。ここ「ハッピービーチ」は、そんな平塚海岸の袖ヶ浜から龍城ヶ丘、虹ヶ浜へと西に続くビーチ一帯の愛称だ。ローカルのサーファーたちを発端に、ここを愛するビジターたちにもそう自然と呼ばれるようになった。決してサーフポイントを指すのではない。ビーチに集う人たちがつくり出す空気、空間を呼んでいるのだ。

ビーチに降り立つと、どこからともなくサーファーたちの「こんにちは!」という声が聞こえてくる。ほかのビーチとはまったく違う光景に、初めての人は驚かされるかもしれない。だがここでは、誰もが気軽に挨拶をし、海を共有しようとするスタイルが日常なのだ。幸せな相乗効果とでも言おうか、たまに訪れるビジターたちも自とそのスタイルを心身に馴染ませていく。

ハッピービーチは、ハッピーサーフィングを愛する人たちが集まってできるビーチ。湘南のどのビーチもがハッピービーチになる日を期待したい。

DATA

HAPPY BEACH

神奈川県平塚市・平塚砂丘周辺

*近年、このハッピービーチ一帯にも開発の計画がおよんでおり、この場所の本来の美しさをつくっている昔ながらのランドスケープや生態系に変化の可能性が浮上している。このビーチの本質的な豊かさを守りながらの進化を望み活動しているのもまた、このハッピービーチを愛するローカルと市外からの多くのビジターたちだ。この「平塚の海を考える会」の活動にも目が離せない。http://ryujo.info/

RECOMMENDED BY

「まさに僕のサーフィンが生まれ、育っていった場所です。ここではサーファー同士の人としての距離感がとても心地良く、ほかのビーチに比べ昔ながらの原風景も残っている。富士山がしっかり見え、開発の手もさほど入らぬ自然環境に何度癒されたかわかりません。『ハッピー』の本当の意味に振り返ることができます」

末續慎吾さん