CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT Paradise Alley 鎌倉 | パン屋

Photo: Nobuo Yano  Text: Paddler

由比ヶ浜から鎌倉八幡宮に伸びる若宮大路。格式高い参道沿いに、昭和3年誕生の「鎌倉市農協連即売所」、通称 ”レンバイ” がある。バラック建ての飾らぬ佇まいのここは、地元民にも遠方からの食通にも愛される鎌倉の台所。彼らの目的は、地元農家からの鎌倉野菜や地元食品店の美味しさだ。「Paradise Alley(パラダイス・アレイ)」も、その一角でのお馴染みの顔。8席あるカフェを併設する印象的なパン屋だ。

どこか異国のバザールを思わせる佇まいは、店主でパン職人の勝見淳平さんが呼ぶ “休憩所” というレトロな響きがよく似合う。店頭でパンを買うのも、店内でコーヒーやチャイと一緒にパンを頬張るのもいい。ここには、各地を旅した淳平さんの自由な感性がぎっしり詰まり、スタイルに縛られない独特の居心地よさに包まれている。

店頭に掲げられた「培養発酵宙造研究所」から察せられるよう、淳平さんは酵母の培養と発酵に深く魅了されている。彼にとってそれは、パン作りに止まらぬ生き方の創造源。その想いから自家製天然酵母で生み出されるのは、芳ばしさに包まれた艶のあるモチモチ生地のパン。さらにステンシルで描き焼き上げた模様は、なんとも自由でアーティスティック。

今年でオープン13年。パン作り教室をやっていた母、地元農家の祖父母の鎌倉ストーリーを彼らしく受け継いだこの店とパンに、鎌倉に息づく地元愛を感じる。

DATA

Paradise Alley

(パラダイス・アレイ)
住所:神奈川県鎌倉市小町1-13-10(レンバイ内、鎌倉中央食品市場)
OPEN. 9:00~19:00(平日) 7:30~19:30(土・日) *パンが無くなり次第終了
CLOSE. 不定休

RECOMMENDED BY

「自然酵母で作られたパンは、噛めば噛むほど甘みが口の中に広がります。特に好きなのは、外がパリパリで中がもっちりとしたリュスティックパン。独特な世界観を持ったオーナーがやっていることだけあってパンも店内もスタイリッシュ」

加藤忠幸さん