CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT nico cafe 小田原市 | カフェ・ライフスタイルショップ

Photos : Nobuo Yano  Text : Paddler

長く空き家となっていた築90年の出桁造りの商家。城下町・小田原の名残をもつこの希少な建築を再生させ、2009年に誕生したのがnico cafeだ。オーナーは「KEMURI DESIGN」を主宰する建築デザイナーの和田義之さんとデザイナーの真帆さん夫婦。空間は、古い建物の改装や古民家の移築再生を得意にするふたりの、古き良きモノを愛で今に再生させる個性的なセンスに溢れている。

この店の人気メニューは「サクサク梅酢唐揚げご飯」。小田原産の梅酢で下味をつけた鳥肉の揚げたてに、鰹節をかけたジューシーなひと皿だ。唐揚げ好きな義之さんが、設計の仕事で多忙を極めても、お昼には必ず店に戻って唐揚げ担当をするこだわり様。

「お客さんの気持ちが第一」。時間をかけ施主の思いを引き出し具現化することに徹する夫妻の本業での姿勢は、このカフェにも通じている。店主がドンと構えず、それぞれの客にとって居心地の良い時間を提供したいと願うふたり。実態があるのに見えない「KEMURI(煙)」、“にこやか” と読む「和」に由来した「nico」というふたつの商い名に、彼らの姿勢が滲んでいる。ふらりと立ち寄りたくなる店だ。

DATA

nico cafe

神奈川県小田原市栄町2-15-26
TEL. 0463-43-6692
OPEN. 10:30 〜 17:00 
CLOSE. 臨時休業/営業あり(詳しくはFacebookへ)

RECOMMENDED BY

「何かに迷っていたり、堂々巡りをしている時に出かけます。ここでお茶を飲みながらオーナー夫妻と話をしていると良い案が生まれてくるような、僕にとって大事な場所です」

熊澤茂吉さん

「小田原の一風変わったクリエーター達が集うお店。不思議と落ち着く空間で、仕事をしにパソコン持ってひとりでもよく行きます。ここはなんと言っても唐揚げが最高! 月に一度満月の夜にだけ営業する『満月酒場』もオススメ」

佐藤ルミナさん