CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT Good Morning Odawara 小田原 | ベーカリー&カフェ

Photos: Nobuo Yano  Text: Paddler

東海道本線・鴨宮駅。列車の車窓から、駅のプラットホームから北口側に覗く今や定番となった風景がある。黄色地に真っ赤な“ニワトリ”と“BAKERY”のロゴを掲げたビルのファサードが印象的な「Good Morning Odawara」だ。

店内にズラリと並ぶパンは70種にもおよぶ。それをすべてひとりで作るというから驚かされる。オーナーでパン職人の足立智史さんがその張本人だ。大学で経済学を修了したが、自らの『手仕事』へのパッションに振り返り、製菓学校に入学。その後11年の大手ベーカリーでの修行を経、自らの店舗をオープンした。想像できる過酷な作業とは裏腹に、足立さんはいたって軽やかでおおらか。パン作りを根っから楽しむ少年のようだ。

「ひとりですと常に緊張感があっていいんです。頼れるのは自分の五感だけなので。僕はパン屋の “基本” 『温・度・計』を自身の軸にしています。当たり前なことだけれど、実は難しい。その日ごとの温度・湿度への意識、焼き時間の調整、そして適切な分量の軽量。基本ができてなければ、おいしいものは作れない。僕は単においしいものを作りたいんです」

フランス製ボンガード社の窯から店頭に運ばれるパンは、北イタリア定番のチャバッタやフランスパン、食パンなどといった食事パンが約半分。それに加え、旬の地元食材を利用した菓子パンや調理パンというバラエティだ。“小田原レモン” のマーマレードを練りこんだ食事パンや塩パン、“国府津みかん” とホワイトチョコのコンビが絶妙な「焼きミカンとホワイトチョコのバンズ」など、常に新しいおいしさで驚かせてくれるのもまたGood Morning Odawaraなのだ。

自然光が降り注ぐ気持ちの良い空間に、老若男女を問わず様々な客たちがひっきりなしにやってくる。つい長居したくなる心の動きは、イートインできるカフェコーナーがしっかりと受け止めてくれる。スタッフが丁寧に入れるドリップコーヒーとともに朝食を取りに行くのもいいだろう。

DATA

Good Morning Odawara

神奈川県小田原市鴨宮 158-1 WHITEBASE 102
Tel. 0465-43-6137
OPEN. 8:00~18:30 (火〜金)、6:30~18:30 (土)、6:30~17:00 (第2・4日曜)
CLOSE. 月・日 (第1・3)

RECOMMENDED BY

「鴨宮のパン屋さんです。店舗は設計デザインさせていただきました。カフェ部分も併設しているので、モーニングパンを食べに行きます。熱々のクロックムッシュが絶品です」

和田義之さん