CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT 材木座海岸 鎌倉 | 海岸

Photos: Nobuo Yano  Text: Paddler

鎌倉八幡宮から海まで一直線。若宮大路が海と出会うその接点を境に、東側に広がるのが材木座海岸だ。遠浅で波が穏やかな入り江のロングビーチは、130年以上の歴史を抱える海水浴場という顔を持ち、またウィンドサーフィンやSUP、カヌーといったマリンスポーツにおける湘南有数のスポットでも。さらに、湘南の中でも特に砂浜がクリーンで海水が澄み、多様な生物が生息する。生物観察やボートでの釣りも気軽に楽しめる海岸なのだ。

活気に満ちる夏の海岸も魅力だが、静けさと広い砂浜を取りもどす秋口からの材木座海岸はまた格別だ。澄んだ空気の中で江ノ島はもちろん、富士山の姿を臨み、1日として同じでない波の音や、刻一刻と変わる空と海の色彩を楽しむことができる。特に、清々しい早朝や、空と海があかね色に染まる夕刻は、最高の癒しの時間。自然への敬意を強く感じるだろう。

鎌倉時代、幕府や神仏のための建造物用木材が集まった場所として命名された「材木座」。材木座海岸の沖合には日本最古の人工港跡「和賀江嶋」が残り、海岸近くには鎌倉最大の山門を抱える光明寺も。まさに湘南・鎌倉ならではの海岸だ。

DATA

材木座海岸

神奈川県鎌倉市材木座海岸

RECOMMENDED BY

「自宅が近くですので、家族で散歩するのも、海で遊ぶのもこのビーチです」

菅沼 浩さん