CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT umi café 鎌倉 | カフェ

Photo: Nobuo Yano  Text: Paddler

観光客の喧騒とは無縁の一息つける鎌倉の日常のリビング——ローカルならば、誰もがそんな自分だけのスポットをいくつか抱えているはずだ。オープンから11年の「umi café」もそんな一つに数えられる場所だろう。若宮大路沿いとはいえ、海岸寄りに佇むここは、ローカル達、もしくはわざわざここまで足を伸ばすファン達が常連客だ。

天気のいい日には、歩道沿いの開口部が全開され、海からの潮風が心地いい。「海が眺められる店ではないんです。ただ、気持ちが沈んでいても、ムシャクシャしていても、海にでれば自然とリラックスできる——そんな海のような存在になりたい、とこの店名を選びました」とは、店主でサーファーでもある高木一平さん。

店名に込められた想いは、温かい接客、開放的で包容力のある西海岸のカフェを思わせるモダンカジュアルなインテリア、そして何より妻の嘉子(よしこ)さんが担当する料理の “優しさ” にしっかりと根付いている。幼い子どもを持つオーナー夫妻の食材と料理へのこだわりは格別なのだ。

野菜をたっぷり利用したオムカレーやドリアは、umi caféの人気定番メニュー。お米には嘉子さんの実家で自家栽培されたコシヒカリと有機栽培の雑穀が選ばれ、野菜は地元の旬の鎌倉野菜が定番だ。さらに、かき氷のシロップやソーダー、ジャムに至るまで、厳選した生産者からの果物を使い、手をかけた自家製をもてなす。

「赤ちゃん連れからおじいさんまでが気軽に訪れられ、リラックスできる場所でありたい」。Umi caféはおおらかに腕を広げ、客たちを鎌倉の日常のホリデーに誘う。

DATA

umi café

神奈川県鎌倉市由比ヶ浜2-16-1 若宮大路ビル105
Tel. 0467-22-2287
OPEN. 11:00 〜 19:00 (8月のみL.O. 20:00)
CLOSE. 水、火(第三のみ)

RECOMMENDED BY

「心あたたかいオーナーの人柄が、料理から、店内からヒシヒシと伝わってくる。料理を楽しむだけでなく、オーナーと波乗りの話しがしたくてついつい足が向かってしまいます」

加藤忠幸さん