CITY GUIDE THE PADDLERが紹介するとっておきのスポット

GUIDE SPOT 衣張山 鎌倉 | 山

Photo: Nobuo Yano  Text: Paddler

南を海、三方を山に囲まれた鎌倉は、大自然と好展望を楽しめるいくつものハイキングコースがある。中でも「衣張山(きぬばりやま)」は、標高120mと比較的低山で気軽に出かけられ、かつ豊かな山の表情と絶景を十分に楽しめる魅力的な山。子ども連れや登山初心者にもおすすめしたい。

山頂では、鎌倉市街と美しくカーブする由比ヶ浜の先にのぞく相模湾の見事な眺めが待っている。また、それぞれのコースで野鳥や草木などの生態系のほか、ユニークな史跡を見ることができるのも特徴だ。鎌倉石の発掘場だった「石切場跡」や「お猿畠の大切岸(おおきりぎし)」と呼ばれる800mにおよぶ断崖遺跡なども見逃せない。

鎌倉最古の寺で”苔の石段”で有名な「杉本寺」や “ 竹の庭 ”という竹林で知られる「報国寺」、枯山水の庭のある「浄明寺」など、特徴的な寺院から伸びるハイキングコースを選ぶといいだろう。寺周りとハイキングの両者を一緒に楽しめる。

ある夏の日、将軍・源頼朝は妻・北条政子の「雪の降った景色が見たい」という望みのもと、山に白衣を覆って雪に見せかけた。そんな山名由来のエピソードを抱えた魅力的な山へ、ぜひ訪れてみては。

DATA

衣張山

きぬはりやま

RECOMMENDED BY

「大町からも浄明寺の方からも登れます。僕は大町から虫を探しながら登ったりします。桜の季節にはお酒を持っていき、咲き乱れる山桜やソメイヨシノでなんとも言えない色合いになった山肌を見ながらお花見をします」

横山寛多さん