PADDLER’S EYE 湘南の今を独自取材した特集と連載

SPORTS&OUTDOOR #005 サッカー -後編- 高山 薫さん
「初めてのサッカー観戦」

サッカーの試合を、まだ生で観戦したことがないなんてもったいない!
湘南ベルマーレのキャプテン・高山薫選手に伺った、
カップルでも子連れでも楽しめる湘南ならではのサッカー観戦法をお伝えしよう。

#005 サッカー -前編-はこちらから

2018.04.27 FRI | UP

Photos : Yasuma Miura  Text : Kei Ikeda

サッカー観戦と他の観光を組み合わせてみる

——湘南だからこその、サッカー観戦の楽しみ方ってありますか?
湘南って、なんでもありますよね。海もあるし、美味しいお店も多いし、箱根も近いから温泉もある。なので、休日を丸1日楽しむプランの一つとして、サッカー観戦も組み込んでもらえたらいいのではないでしょうか。

——高山さんなら、どんな休日サッカー観戦プランを組みますか?
お昼からの試合なら、朝一で海に出かけて美味しい魚を味わってからサッカー観戦に行くなんてどうでしょう。試合後は箱根の温泉に一泊するのもいいかもしれません。ナイターの試合なら、夕方まで鎌倉や江ノ島を散策してから競技場に来てもらう。東京から約1時間と交通の便もいいですし、湘南ってそういう他の観光との合わせ技にしやすいことが特徴だと思います。

——今年は、クラブ創立50周年でイベントも目白押し。試合前にも色々なイベントがあるんですよね。
試合開始時間に合わせてくる人も多いですが、実はスタジアムの周りには屋台がたくさん出ていたり、参加型のイベントがあったりと試合前から楽しめます。平塚総合公園の中には動物園もあります。まずは他の観光を楽しむついで、くらいの気持ちで観戦に来てもらえたら。一度スタジアムで生の試合を見てもらえれば、選手やサポーターの熱さがきっと伝わると思うので、サッカー観戦の魅力を体感してもらえるでしょう。↙︎
平塚総合公園内では、試合開始数時間前から様々なイベントが行われている
選手の乗ったバスをサポーターたちが熱い応援で迎える。早めに出掛けて参加してみよう
試合前の総合公園は「キングベルパーク」と呼ばれ、子連れでも楽しめる仕組みになっている/選手それぞれのノボリに入るキャッチフレーズは、毎年公募され、選手紹介時も使われる/オリジナルのカツサンドやクラフトビールが揃うなど、フードパークを巡るのも面白い/競技場内でも購入できるが、のんびり観戦したいならグッズ購入は試合前にどうぞ
サッカー専用スタジアムとは一味違う平塚総合競技場は、Jリーグ開幕当初のような古き良き雰囲気が魅力
まずはオフサイドのルールだけ覚えよう

——初めてサッカー観戦に行くとして、押さえておくべきポイントってありますか?
サッカーを見るのが初めて行くなら、とりあえず「オフサイド」のルールだけは覚えておくといいでしょう。これさえ誰かに教えてもらえば、あとは楽しめると思います。

——スタジアムでおすすめの座席はありますか?
初めはメインスタンド(ピッチの横の部分)の席で観戦するのがおすすめ。そこから「熱狂的な応援の中に入りたい」と感じたら、次はゴール裏の「サポーターゾーン」に行ってみるという段階を踏むのがいいのでは。いきなり熱いサポーターの中に入ると、ちょっとびっくりしちゃうかもしれないんで。

——やはり、熱狂的なサポーターの応援は力になりますか?
選手としては、あの熱い応援はすごく嬉しい。あの応援を受けてプレーができるのは、プロサッカー選手としてプレーする醍醐味の一つだと思う。スタジアムで大勢のサポーターの応援を受けたい、自分のチャントを歌われたいって気持ちは、かなり選手の力になっています。選手にとってサポーターの存在って、すごく大きいんですよ。↙︎
ゴール裏は、サポーターが集まるエリア。全席立ち見だが、手頃な価格で観戦ができる
初めての方やゆったり観戦したい方は、メインスタンド側に席を確保しよう
より選手に近づきたいなら練習場へ足を運ぼう

——競技場以外に選手に会える場所ってありますか?
相模川の河川敷にある練習場でトレーニングや練習試合をする日もあって、無料で見学ができます。スケジュールはクラブのホムページに掲載されています。

——練習後はサインをもらったり、一緒に写真撮影ができたり、ファンにはたまりませんね。
僕たちとしても、いつも熱心に応援してくれるサポーターがたくさん来てくれて、とてもありがたいです。

——練習場のすぐ隣で、ジュニアユースの子たちも練習していますね。やはり子供の頃からJリーグのクラブに入ることがプロへの近道なんでしょうか。
子供の頃にどのクラブに入るかとプロになれるかは、あまり関係はないですね。これからサッカーを始めようという子には、とりあえずプロの試合を一度生で見てもらいたい。そこから、サッカーのかっこよさや楽しさを感じてほしい。子供の頃にその原体験があれば、サッカーをどんどん好きになるはずです。試合を見てサッカーを好きになってくれる子が増えたら、僕たちも選手をやっている意味があるなと思います。湘南ベルマーレは神奈川県の各地でスクールをやっているので、幼稚園生からでも入れますよ。↙︎
練習場ならプロのプレーを目の前で見られる。練習を見ると試合以上にプロのすごさがよくわかる!
運が良ければ、プロ同士の練習試合を観戦できることも。調子の良い選手をリサーチするのも楽しい
ベルマーレの練習場所は「馬入ふれあい公園サッカー場」。平塚駅からバスと徒歩で15分ほどの場所だ/練習後には、選手に話しかけたり、サインや記念写真を一緒に撮ることもできる
湘南は帰ってくると落ち着く場所

——現在、高山さんは平塚にお住まいなんですか?
湘南ベルマーレに在籍している期間は、ずっと平塚に住んでいます。海も近いし、なんだか街の雰囲気が好き。駅の南口から海に続く通りとか、なんだか良いですよね。ちょこちょこおしゃれな店があったりして、買い物に行くのも楽しい。

——海の遊びも嗜みますか?
一度、サーフィンに挑戦してみたんですけど、全然うまくできなかったんですよ。あれは難しい…。最近はSUP(スタンドアップパドルサーフィン)に乗って釣りをしてみたい。練習場の脇にSUPのスクールがあるんですけど、一度試しにレッスンを受けてみたことがあります。体幹がバキバキになって、あれはトレーニングとしても良さそうですね。

——釣りもするんですね。
休みの日は、近場で釣りをすることもありますよ。釣れた魚を地元のお店に持ち込んで、捌いてもらったり。僕は、オフの日は家のでのんびりというより、とにかく出かけるタイプです。温泉が好きなので、箱根には日帰りや泊まりでしょっちゅう。家も近いし、同い年で仲の良い大野和成や後輩の岡﨑亮平とよく行くことが多いかな。

——洋服を買いに行くのも好きだとか。
買い物はやっぱり東京に出ることが多いですけど、夕方頃になると人の多さに疲れちゃうんです。でも、湘南まで戻ってくると「ああ、帰ってきた!」ってすごく安心する。あのホッとする感覚は好きですね。
練習でも大きな声を出し、チームを引っ張る高山選手。監督からの信頼も厚い頼れるキャプテンだ
「膝の怪我は、もうまったく問題ないです」とのこと。今年は背番号「23」の復活に期待したい

ENJOY SHONAN!高山薫選手のおすすめ店

●花水ラオシャン本店
神奈川県平塚市花水台29−4
0463-36-0269
10:30-22:00
木曜定休
http://花水ラオシャン本店.com

遠くから来るお客さんも多い有名店。サーファーにはお馴染みのお店ですよね。僕も花水にある本店にはよくしてもらっていて、通ってます。スポーツ選手としてコッテリ系のラーメンは避けているのですが、ここのタンメンならさっぱりスープだし、だいぶ罪悪感が薄いです。


●キャラウェイ
神奈川県平塚市錦町1-16
0463-24-6191
木曜定休
11:30-14:00、18:00-21:00

ここのカレーはすごく美味しくて、定期的に食べたくなります。最近はドラマで取り上げられたらしく、いつも混んでいますね。ルーがなくなって早仕舞いしてしまうこともあるくらいの人気店。量が多いのも特徴で、中盛りを頼んだら化け物みたいな量がきますから注意してください!


●マームズ
神奈川県平塚市代官町6-5
0463-23-1383
無休
12:00-20:00
https://mamuds.wixsite.com/mysite


休みの日は、洋服を買いに出掛けることが多いのですが、平塚エリアで一番よく行くのはここのお店かな。ちょこちょこ覗きに行ってます。平塚駅の周りを歩いて回ると、ここみたいにこじんまりとしたおしゃれなお店がたくさんあるので、探索してみると面白いですよ。

PROFILE

高山 薫

川崎市出身の29歳。幼稚園の先生の誘いでサッカーを始める。川崎フロンターレのジュニアユース、ユース、専修大学を経て、2011年に湘南ベルマーレに入団。今シーズンは、J1に返り咲いたチームをキャプテンとしてまとめ上げる。趣味はファッションと温泉巡り。平塚市在住。